毛穴ケア商品「ヴェルモア」情報サイト

毛穴ケア商品「ヴェルモア」情報サイト

その毛穴ケア間違ってない?正しいケアで目指そう毛穴レス肌

その毛穴ケア間違ってない?正しいケアで目指そう毛穴レス肌

鏡を見るたび毛穴にうんざりしてしまう、毛穴なんてなくなればいいのに、なんて思うことありますよね?
しかし毛穴には、皮脂を分泌して汗と混ざることで天然の保湿クリームとなり肌を守るという大切な役割があるのです。つまり美肌をつくるためには、毛穴はなくてはならない存在。
そんな大切な毛穴ですが、間違ったケアでトラブルになっていることも少なくありません。あなたの毛穴ケア、実は毛穴に悪影響を及ぼしているかも‥
ここでは、間違った毛穴ケアと正しい毛穴ケアの両方について詳しく説明します。毛穴ケアの正しい方法について知り、毛穴から美肌を目指しましょう!

 

 

毛穴の大切な役割は肌のバリア機能

顔には約20万個もの毛穴があり、毛穴の奥にある皮脂腺から皮脂を分泌しています。
分泌された皮脂は汗と混ざり、肌表面に皮脂膜(天然の保湿クリーム)をつくることで、肌内部の水分の蒸発を防ぐ・外部からの刺激から肌を守るといった肌のバリア機能の役割を果たしているのです。

 

つまり毛穴がきちんと役割を果たせていない場合は、肌のバリア機能がきちんと働いていないということ。正しい毛穴ケアは、肌全体を守り美しく保つためにも必要なことなのです。

間違った毛穴ケアとは?

きちんと毛穴ケアしているはずなのに毛穴トラブルが絶えないのなら、もしかすると間違ったケアを続けているのかもしれません。間違った毛穴ケアは、逆に皮脂や汚れが毛穴にたまる原因に。
その結果、毛穴が詰まることで毛穴トラブルとなり、さまざまな肌トラブルを招くことにもなりかねません。

 

間違った毛穴ケアその1 ゴシゴシ洗顔

毛穴の汚れをしっかり落とそうと、ゴシゴシ洗顔していませんか?
1日に何度も洗顔することや顔を強くこすって洗顔することは、肌の保湿成分まで洗い流してしまい乾燥の原因となります。肌は乾燥すると皮脂をどんどん分泌し、肌内部の水分を守ろうとします。過剰に分泌された皮脂は、開き毛穴を招きます。また酸化した皮脂は黒ずみ毛穴の原因にも。

 

しかし乾燥しないようにと、お湯や水だけの洗顔も問題です。お湯や水だけの洗顔では、不要な皮脂をきちんと洗い流すことはできません。肌に残った皮脂が、開き毛穴や黒ずみ毛穴の原因となってしまいます。

 

間違った毛穴ケアその2 毛穴を冷水で引き締める

洗顔後に毛穴をキュッと引き締めて目立たなくしようと、冷水で顔を洗っていませんか?
冷水で顔を洗うと確かに何となく毛穴が引き締まるような気がしますが、それは一時的なもの。逆に急激な温度変化は肌にとってストレスとなり、赤ら顔の原因になることもあります。
洗顔で肌の汚れが落ちきれていない場合には、毛穴が汚れをためこんでしまうことにもなり毛穴トラブルの原因にも。

 

間違った毛穴ケアその3 角栓をむりやり押し出す

爪やコメドプッシャー、はがすタイプのシートパックなどで、毛穴に詰まった角栓をむりやり押し出そうとしていませんか?
むりやり角栓を押し出すと、毛穴周りの正常な角質まではがしてしまい肌トラブルの原因になります。また、角栓がとれてぽっかり空いた毛穴に汚れや雑菌などが入り込み、ニキビや炎症などの症状を起こすことも。

 

正しい毛穴ケアとは?

正しい毛穴ケアはいたってシンプルなものです。基本のデイリーケアを毎日重ねていくことで、少しずつですが毛穴トラブルは改善へと向かっていきます。

 

正しい洗顔としっかり保湿

毛穴ケアでもっとも大切なことは、洗顔と保湿です。どちらもコツをおさえることで、さらに効果アップ!
なんとなく洗顔、保湿するのではなく、ひとつひとつの過程を意識しながら行うことがポイントです。

 

正しい洗顔の4つのコツ

  1. 洗顔料はしっかりと泡立てる
  2. こすらず泡をのせるように優しく洗う
  3. 32℃?36℃くらいのぬるま湯でしっかりとすすぐ
  4. 清潔なタオルで優しく押し当てるようにふく

 

しっかり保湿の3つのコツ

  1. 洗顔したらできるだけすぐに化粧水をつける
  2. 化粧水は手のひらに出して軽く温めてから、ハンドプレスで肌に浸透させる
  3. 化粧水がしっかり浸透したのを確認してから乳液や保湿クリームをつける

 

 

ターンオーバーを促すためのスペシャルケア

どうしても毛穴の開きや汚れが気になる、そんな場合には1?2週間に一度のスペシャルケアとして酵素洗顔やピーリング洗顔を取り入れましょう。

 

酵素洗顔とは、普段の洗顔では落としきれない古い角質汚れを、たんぱく質分解酵素で落とす洗顔方法です。
実は毛穴に詰まっている角栓の正体は、そのほとんどがたんぱく質汚れ。普段の洗顔は、皮脂を落とすものなのでなかなか角栓までは落とすことができません。
酵素洗顔料には、たんぱく質を分解する酵素が含まれているため毛穴に詰まった角栓や肌に残る古い角質を落とすのに有効です。

 

ピーリング洗顔とは、フルーツ酸などの力で古い角質を取り除き肌のターンオーバーを正常化する洗顔方法です。
加齢とともに肌のターンオーバーの周期は長くなり、古くなった角質が老廃物として排出されず肌に残ることで毛穴トラブルの原因に。
ピーリング洗顔は、いらなくなった角質を排出し乱れたターンオーバーを正常にすることで毛穴トラブルを未然に防ぐことができるのです。

 

毎日の正しいスキンケアが毛穴レス肌への近道

正しい毛穴ケアには、残念ながら即効性はありません。毛穴トラブルには一時的なケアではなく、毎日積み上げていく根本的なケアが必要です。

 

オールインワン薬用「美白」美容液ヴェルモアは、保湿効果だけでなく毛穴トラブルにも有効な成分が多く含まれています。

 

毛穴トラブルがなくならないのは、間違ったケアが原因かもしれません。健やかで美しい肌のために、これまでのケアを見直してみませんか?