毛穴ケア商品「ヴェルモア」情報サイト

毛穴ケア商品「ヴェルモア」情報サイト

はがすシートパックは毛穴に悪影響?正しい毛穴ケアとは?

はがすシートパックは毛穴に悪影響?正しい毛穴ケアとは?

鼻の毛穴汚れが気になって、はがすタイプのシートパックを使った経験ありませんか?
パックをはがすと、たくさんの角栓汚れがとれていてスッキリしたはずなのに、またすぐに毛穴に汚れがたまってしまう、またシートパック‥なんてサイクルを繰り返してしまうことも。
はがすタイプのシートパックでのケアは、毛穴汚れの根本的な解決にはなりません。一時的に汚れは取れますが、肌や毛穴トラブルの原因となってしまう可能性も高いのです。

 

ここでは、はがすタイプのシートパックが毛穴に与える影響についてと正しい毛穴ケアについて説明しています。正しい毛穴ケアの方法を知ることで、毛穴の目立たない美しい肌を手に入れましょう。

 

はがすタイプのシートパックが毛穴トラブルの原因に!?

シートパックをぺりぺりとはがすと面白いようにとれる毛穴汚れ。つい繰り返しやってしまいますよね。でも、シートパックが毛穴に与える影響はあまり良いものではありません。
確かに一時的には汚れがとれますが、また同じように汚れがたまってしまいます。それ以外にも毛穴や肌トラブルの原因になりかねません。

強すぎる吸着力

はがすタイプのシートパックの吸着力はとても強く、はがすときに痛い思いをすることもよくあることですよね。乾かしすぎてシートパックがなかなかはがれなくなったこと、ありませんか?
シートパックは毛穴の汚れだけでなく、必要な肌表面の皮脂や角質、油分なども同時に奪ってしまいます。その結果、肌の水分が蒸発し乾燥を招いたり、バリア機能が低下することで外からのダメージを直接受けてしまったりします。
また、必要な皮脂が奪われることで過剰に皮脂が分泌され、いらなくなった角質と混ざり毛穴に角栓として詰まってしまうのです。

 

毛穴汚れをとるだけのつもりのシートパックでのケアが、必要なものまで奪ってしまい肌や毛穴トラブルの元となってしまうだけでなく、さらに毛穴汚れを生み出す原因にもなってしまいます。

 

ぽっかり毛穴の原因にも

シートパックをはがした後の毛穴は、ぽっかりとそのまま開いてしまいます。毛穴は一度広がると元の大きさには戻りません。
大きく開いた毛穴は、汚れや雑菌などが入り込みやすい状態です。そのままにしておくと炎症を起こしたりトラブルの原因になってしまいます。
またシートパックで奪われた必要な皮脂を補おうと過剰分泌された皮脂が、毛穴を押しひろげてしまうこともあるのです。

 

毛穴を目立たなくするために使ったシートパックでのケアが、毛穴が大きくなることで逆に毛穴が目立ってしまいます。

 

 

正しい毛穴ケアのポイント

毛穴ケアのポイントは、適切な洗顔、刺激を与えすぎない、食生活に注意する、の3点です。とてもシンプルなことですが、毎日続けることが毛穴トラブル改善への一番の近道です。

 

適切な洗顔

毛穴の汚れが目立つからと言ってゴシゴシ洗うのは禁物です。シートパックと同じように、肌や毛穴にとって必要な成分まで落としてしまいます。

 

毛穴ケアのための洗顔方法のポイント

  1. 洗う前に肌をあたため毛穴を開かせる
  2. 蒸しタオルを顔に乗せたり、お風呂の中で蒸気の力を使って顔の毛穴を開かせて汚れを落ちやすい状態にします。

  3. 泡立てた洗顔料で優しく洗う
  4. 洗顔料をきちんと泡立てて肌に乗せることで、肌との摩擦を減らします。強くこすりすぎることは、肌のくすみにつながることも。泡に汚れを吸着させるようなイメージで優しく洗いましょう。
    また長い時間かけて洗顔することは乾燥にもつながるので、気をつけましょう。

  5. すすぎを丁寧に
  6. 洗い残しは肌トラブルの原因です。ぬるいと感じるくらいのお湯で優しくしっかりと洗い流しましょう。熱いお湯ですすぐことは乾燥を招きます。

 

きちんと洗顔した後は、しっかりと保湿しましょう。乾燥は皮脂の過剰分泌につながり、毛穴トラブルの元です。

 

刺激を与えすぎない

毛穴の汚れが気になるからといって、一日に何度も洗顔したり、むりやりに毛穴汚れを押し出したりすることは逆効果です。
何度も洗顔することは乾燥の原因になり、毛穴にも悪影響です。はがすタイプのシートパックでなくても爪やコメドプッシャーを使って毛穴汚れを押し出したりすることは、毛穴や毛穴まわりの肌が傷ついてトラブルとなってしまいます。

 

食生活に注意する

毛穴汚れや開き毛穴など、目立ってしまう毛穴トラブルの原因の多くは過剰分泌された皮脂です。
皮脂の分泌量は、食生活も大きく影響します。脂っこいものや甘いものは皮脂の分泌を促すので注意が必要です。また、ビタミンB2やB6、ビタミンCなどは皮脂の分泌を抑えてくれる働きをします。
栄養素にも注意しつつ、バランスの良い食事を心がけることが必要です。

 

食生活のほかにも、生活習慣やストレスなどでも皮脂の分泌量は左右されます。規則正しく、ストレスをためない生活を心がけましょう。

 

それでも気になる毛穴にはスペシャルケアを

普段のケアだけではやっぱり気になってしまう毛穴汚れは、1〜2週間に1回程度のスペシャルケアでお手入れしましょう。

  • 酵素洗顔
  • 毛穴に詰まった角栓汚れのおもな成分はたんぱく質(古くなった角質)。普段の洗顔は皮脂(脂汚れ)を落とすことが基本なので、なかなか角栓汚れまでは落とすことができません。
    酵素洗顔はたんぱく質汚れを落とす働きがあり、角栓が詰まった毛穴のディープクレンジングとして効果的です。

  • ピーリング洗顔
  • 毛穴汚れは、肌のターンオーバーが正常に行われず古い角質などが溜まっていることが原因のことも。
    ピーリング洗顔を使うことで肌のターンオーバーを正常にし、古い角質や皮脂などを落としてくれます。

 

毛穴ケアには毎日のシンプルなスキンケアを

毛穴の汚れが目立ってしまうと、はがすタイプのシートパックのような一気に悩みを解決してくれるようなアイテムについ頼りたくなってしまいますよね。
しかし毛穴ケアに必要なのは、毎日のシンプルなケアです。しっかりと基本のケアをした上で、気になる場合にスペシャルケアを行いましょう。
オールインワン薬用「美白」美容液ヴェルモアは、洗顔後の保湿ケアもワンステップ。毛穴トラブル対策にも効果的です。

 

毛穴は誰にでもあるもので、なくすことはできません。気にしすぎることもストレスとなり悪影響です。
毎日のケアを積み重ねることで、至近距離にも自信が持てる美しい肌を目指しましょう。