毛穴ケア商品「ヴェルモア」情報サイト

毛穴ケア商品「ヴェルモア」情報サイト

気になる角栓を徹底ケア!原因を知ってしっかり対策しよう

気になる角栓を徹底ケア!原因を知ってしっかり対策しよう

ふと鏡を見たら、鼻や?の毛穴に角栓が‥。毎日しっかりお手入れしてるはずなのに、なかなかよくならないと感じていませんか?
角栓ができる原因をきちんと知り、正しい方法でケアすることでトラブルのない美しい肌を目指しましょう。

 

角栓ってなに?

そもそも角栓とはどのようなものでしょうか?
皮脂分泌の多いTゾーンなどに、にょきっと飛び出しているのが角栓です。つい指などで押し出してしまったことはありませんか?

 

角栓とは、過剰に分泌された皮脂と古い角質とが混ざって毛穴に詰まったもの30%が皮脂、70%が古い角質で構成されています。

 

 

角栓ができる原因は?

角栓はどのような仕組みでできてしまうのでしょうか?

 

肌のターンオーバーとともに排出されるはずだった角質が残ってしまい、角質層が厚くなり毛穴がつまって出口をふさいでしまいます。そして残った角質が皮脂とともに混ざり合うことで、角栓となってしまうのです。

 

角栓ができてしまう原因はおもに4つあります。

  1. 皮脂の多さ
  2. オイリー肌の場合、皮脂が多く分泌されてしまうのでどうしても角栓ができやすくなってしまいます。ストレスや生活習慣の乱れによっても皮脂の分泌が増えてしまうので注意が必要です。

     

  3. 乾燥
  4. 肌の水分が不足すると、皮脂をたくさん分泌することでうるおいを守ろうとします。肌の内側は乾燥しているのに肌表面はべたつくインナードライ肌です。
    また乾燥した肌はかたくなり、毛穴の伸縮も悪くなることでつまりやすくなってしまいます。

     

  5. ファンデーションなどの汚れ
  6. 洗顔で落としきれなかったファンデーションなどの汚れが肌に残り、古い角質や皮脂と混ざって毛穴につまることで角栓となってしまいます。

     

  7. 肌のターンオーバーの乱れ
  8. 肌のターンオーバーのサイクルが長くなることで、古い角質が肌表面にそのまま残ってしまい角栓の原因になります。ターンオーバーが悪化する原因は、加齢やストレス、生活習慣の乱れなどです。

 

角栓の効果的なケア方法は?

角栓はそのまま放っておくとニキビになってしまったり、酸化して黒ずんだりしてしまいます。
それでは、角栓ができてしまった肌はどのようにケアすればよいでしょうか?

 

  1. 普段のケアを見直す
  2. まずは普段のお手入れから見直していきましょう。

     

    大切なのは、クレンジングや洗顔をとにかく優しくすること。角栓を取りたいからと肌をこすってしまうと角質層にダメージが加わってしまいます。洗う時間は1分半?2分ほど。ぬるま湯で流し、保湿をしっかりしましょう。

     

    乾燥を招く紫外線もしっかりと防ぎます。肌のターンオーバー悪化の原因となる乱れた生活習慣も見直しましょう。

     

  3. スペシャルケア
  4. どうしても角栓が気になるときにはスペシャルケアを。

     

    • 酵素洗顔料で古い角質をオフ
    • 通常のクレンジングや洗顔は脂汚れを取り除くことが目的です。しかし、角栓は脂汚れ(皮脂)30%、たんぱく質(角質)70%で構成されています。
      つまり通常のお手入れでは、たんぱく質が主な成分である角栓をなかなか落としきれないのです。

       

      そこでたんぱく質の除去を目的とした、酵素洗顔料をスペシャルケアとして使ってみましょう。酵素洗顔料を使う場合も、通常と同じように優しい洗顔を心がけます。
      週に1?2回の使用がオススメです。肌に合わないようなら、すぐに使用を中止してください。

       

    • ピーリング洗顔料で肌のターンオーバーを促す
    • ピーリング洗顔料とは、フルーツ酸などの力で肌に残った角質を取り除いてくれるものです。使うことで肌のターンオーバーの正常化を助け、角栓などの肌トラブルを解決に導いてくれます。

       

      ゴマージュタイプやふきとるタイプもありますが、肌を傷つけるおそれがあるので洗い流すタイプのピーリング洗顔料がよいでしょう。
      ピーリング洗顔料はやりすぎると肌をいためるので、注意が必要です。使用は週1回程度にとどめ、洗顔後はしっかりと保湿することが大切です。

     

  5. 要注意なケア
  6. 角栓が気になるからといって無理なケアは禁物です。

     

    肌をこすったりスクラブ洗顔料や洗顔ブラシを使ったりすることは、肌を傷つけて乾燥の原因となってしまいます。
    またシートタイプの毛穴パックやコメドプッシャーなどで、角栓をむりやり押し出すことも肌へのダメージを考えるとあまりオススメできません。

     

    即効性を期待するのではなく、できる限り肌への負担をおさえ長期的にケアしていきましょう。

 

日々のケアの積み重ねが美肌を導く

角栓ができる原因は、古い角質と過剰に分泌された皮脂が混ざり合い毛穴をふさいでしまうことです。

 

まずは毎日のスキンケアや生活習慣を見直すことで、肌の乾燥やターンオーバーの悪化を防ぎます。次にスペシャルケアで角栓の原因を元から断ちましょう。くれぐれも肌に刺激となるケアは避けます。

 

洗顔後には、角栓にも効果的なオールインワン薬用「美白」美容液ヴェルモアで肌に負担をかけないオールインワン保湿ケアがオススメです。

 

毎日きちんとケアして、角栓のできにくい美しい肌を目指しましょう!